アウトバウンドシステム

CTIシステムによる顧客開拓【HarmonyOutBoundシステム】

業務・目的に応じた柔軟なサービスを提供するアウトバウンドシステムです。
HarmonyOutBoundシステムは、安定したレガシーPBX(Aspire)とのCTI・CRM連携、
CT stage 5i とのCRM連携を可能にします。
電話を掛ける前に発信先情報を確認できる、プレビュー機能を実現!
事前に情報を得る事で、発信先のお客様に合ったセールスや対応が可能です。
更にキャンペーン毎に応対結果の入力フォームを自由自在にカスタマイズでき、
結果集計機能も充実。管理者、オペレータの応対業務を強力にサポートします!

  • ●自在にカスタマイズできる応対画面!
  • ●抜群の発信効率!
  • ●架電予約機能を標準装備
  • ●発信リスト毎に発信者通知番号を設定可能!
  • ●進捗管理、集計、分析各種機能充実!

基本機能

CRM機能
  • プレビュー発信機能
  • 架電の予約登録・自動予約監視
  • 進捗状況の表示(がんばりメーター)
  • 顧客自動割り当て
  • コールストップ(発信規制)
  • 応対内容入力
  • 入力サポート機能
  • 高度な検索機能(検索・閲覧)
  • データ出力(CSV形式)
  • ユーザ認証・アクセス制限
CTI連携
  • ダイレクト電話発信
  • 自動通話録音・通話録音再生機能
  • 発信者番号通知制御機能
管理機能
  • 応対画面作成機能
  • キャンペーン作成機能
  • 発信リスト作成機能
  • 発信ログ分析機能
  • アウトバウンド結果集計・出力機能(キャンペーン対応)
  • 応対情報の登録管理
  • 応対履歴の集計・検索・出力機能
応対履歴画面応対履歴画面 応対画面作成機能応対画面作成機能 架電予約画面架電予約画面 進捗状況表示進捗状況表示 分析画面分析画面

プレビュー発信機能

お客様に電話発信する前に、発信先の番号やお客様データを確認できる機能を実現します。
あらかじめ、お客様データを知ることでお客様にあったセールスや対応が可能となります。

お客様の状況や応対内容が異なる時には、非常に便利な機能と言えます。
また、発信先の番号を手入力することなく、1クリックで自動ダイヤリングが可能です。
オペレータへのお客様データの割り振りは、発信リストを元に自動で行ないます。

架電の予約登録・自動予約監視

お客様への架電のお約束も、予約機能で事前に登録する事ができ、
自動予約監視機能と組み合わせる事で、漏れのない対応が可能です。
さらに、架電を予約した担当オペレータがお休みの場合でも、
管理者により担当オペレータの変更が行なえます。

応対画面作成機能

応対画面のレイアウトを自在にカスタマイズすることで、
業務に合った画面の作成ができ、CRMの画面にも即反映されます。
レイアウトはテンプレート保存でき、新たに画面を作成、または、
カスタマイズする際に使用することで、一から作成する手間を省けます。

キャンペーン作成機能

プレビュー発信業務の単位であるキャンペーンの作成が行なえます。
1クライアントに対してキャンペーンを複数の作成が可能です。

発信リスト作成機能

顧客リストを元に、発信対象の発信リストを作成、及び、顧客リストのインポートが可能です。
インポートファイルはCSV形式。発信リストは、対象のキャンペーンと紐づけて使用します。

進捗状況の表示

現在担当している発信業務の進捗状況がリアルタイムで表示されます。
進捗率・ヒット率・コール結果が一目で分かり、状況把握に繋がります。
オペレータ自身と全体の表示切替も行なえます。

応対履歴入力・検索

応対したお客様の情報や応対内容を入力・登録が可能です。
応対履歴の入力項目を検索条件とした履歴の検索も行なえます。

発信ログ分析機能

発信情報、ヒット率などの統計レポートに必要なデータを検索・表示・CSV出力が
行なえるので、センター運営の分析に必要なデータを得る事ができます。

アウトバウンド結果集計・出力機能(キャンペーン対応)

クライアント/キャンペーン単位のアウトバウンド結果のCSV出力が可能です。
クライアント様への結果報告時の材料として加工利用できます。

自動通話録音・通話録音再生機能

発信の応答時に自動で通話録音を収録し、応対履歴からの通話録音再生が可能です。
お客様との通話を録音し電話応対の品質向上を図る事ができます。
また、トラブルやクレーム対応時の録音再生などの目的でも利用できます。

Harmonyシリーズ CTI連携

Harmonyシリーズとの連携 (HarmonyCTI)

自社製品Harmonyシリーズ「HarmonyCTI」と連携することにより、
ワンクリックでのダイレクト発信、自動通話録音など、業務の効率化を図ります。

Harmonyシリーズ CMS連携

Harmonyシリーズとの連携 (HarmonyCMS)

自社製品Harmonyシリーズ「HarmonyCMS」により通話ログ管理を提供します。
電話着信・送信の履歴管理や、呼数・通話時間等の呼分析、ACD分析、
ダイヤルイン分析の統計処理が可能です。

Harmonyシリーズ SMS連携

Harmonyシリーズとの連携 (HarmonySMS)

自社製品Harmonyシリーズ「HarmonySMS」によるシステム環境の定義、
ACD情報の設定(ACD種類、グループ名、スキルレベル等)が可能になり、
センター環境の容易な構築、業務変更に柔軟に対応する事ができます。

Harmonyシリーズ RMS連携

Harmonyシリーズとの連携 (HarmonyRMS)

自社製品Harmonyシリーズ「HarmonyRMS」によりアウトバウンド業務に必要な
キャンペーン・発信リストの作成や、応対画面のカスタマイズ、結果集計・分析、
出力等が可能です。

Webベースのアプリケーション

システムをサーバに設置すれば、Webブラウザだけで利用可能です。
ソフトをPCにインストールする必要はありません。(※CTI機能を除く)

セキュリティ機能の搭載

安全なコールセンター運用のために、セキュリティ対策を行なっています。
ユーザごとに権限を設けるほか、ログイン時のユーザ認証により、
不正アクセスや情報の漏えいを防ぎます。

システム概念図

システム概念図
システム概要

コールセンター業務に必要な機能全般をシステム実装。
新規アポイント獲得、顧客リストからの見込み客の発掘など
アウトバウンド業務を強力にサポートします。

回線環境 アナログ・INS64・INS1500・IP回線・他(内線・専用線)
導入事例

商品案内、アンケート調査、アポイント獲得、来場来店促進、
顧客アフターフォロー、営業支援(アポ取り、リピーターフォロー)

システム構成図

システム構成の一例です。

システム構成図
CTIサーバ
: 呼制御 / 通話制御 / 自動発信 / 発信ログ管理 / 支援管理
APサーバ
: CRM・CMS・SMS・RMS機能 / 発信リスト管理 / 予約・応対履歴管理 / 分析
通話録音サーバ
: 通話録音システム
オプション
オートコール連携

業務フロー

アウトバウンドにおける運用パターンです。

業務フロー

推奨動作環境

サーバ

対応OS Microsoft Windows 2000 Server 以降
DBサーバ Microsoft SQL Server その他DBにも対応可能

クライアント

対応OS WindowsXP / Vista / 7
ツール Microsoft Internet Explorer 7 / 8

※DBライセンスは含まれておりません。

※対応機種や制限事項など、詳細は担当までお問い合わせ下さい。

※ Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

※ Microsoft、Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

※ その他記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。